お問い合わせ → エントリーフォーム →

Service事業内容

明光警備株式会社は神奈川県川崎市・横浜市を中心に、警備2号業務である交通誘導警備を請負っています。

小規模だからこそ可能な小回りの効く対応力で、
地域の皆様や工事会社様が明日も笑顔で明るく過ごせるよう、安全を徹底していきます。

警備2号業務とは

一言に警備業務といっても様々な業務があり、第1号から第4号と呼ばれる区分があります。
その中で、警備2号業務は交通誘導警備や雑踏警備を総称した区分であり、「一般社団法人 全国警備業協会」においては、「人若しくは車両の雑踏する場所又はこれらの通行に危険のある場所における負傷等の事故の発生を警戒し、防止する業務」と記載されています。
多くの人や車両が集まる場所において、人や車両の流れを整然と誘導する技術などが求められます。

交通誘導警備とは

交通誘導警備業務とは、交通の安全確保のために道路工事現場や駐車場など危険があると思われる場所において、通行する人や車両の誘導を行う業務になります。
車社会といわれる日本では日々多くの車両が通行しており、人や車両の協力を得ながら誘導を行い、事故が起きないように交通誘導を行います。
人と車両のどちらに対しても、事故から守ることが交通誘導を担う警備員の役割になります。

PAGETOP